らんらん♪ランニング
ひよこランナーのランニングブログ
runrun50.exblog.jp
Top
2010年 10月 15日 *
今さらだけど、ここでは報告してなかったので、一応アップップ。

来年の東京マラソン、落選しました。

今回で2度目の応募ですが、去年は完全に冷やかし。全然走り込んでなかったし、万一当たったら大変なことになったいたはず。だから、去年はハズれてよかったんです。

で、今年は?

少々練習を積んだので、12月にハーフに出て、来年2月には、いよいよ東京マラソンでフルデビューか、などとひそかに目論んでいました。が、あえなく落選。

でも、去年よりもっとホッとしたかも。だって、足首を骨折したから。もちろん12月のハーフも間に合わない。

来年の2月まで5ヶ月あるから、走れるようにはなっているだろうけど、たぶんボチボチでしょう。

東マラが復帰レースになってしまうかもしれない。そりゃムリ、ムチャというもの。そんなにタフじゃない。

やっぱりハズれてよかったんです。負け惜しみでもなんでもなく。

でも、再来年こそは、3度目の正直で当選したい。

来年は応援しに行くか~。でも、いつも天気が悪いんだよな。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-10-15 22:15 | レース *
2010年 10月 11日 *
すみません、昨日エントリーした「ケガをして思うこと」ですが、突然ですが、非公開とさせていただきました。

アップするときも迷ったんですが、アップしてからも迷っていました。

当事者はこのブログのことは知らないはずですが、万一読んだから、自分のことだとわかるだろうし、気分悪くするだろうな、と思ったので。勝手に書かれるのはイヤなものですよね。

ですので、考え直して非公開とさせていただくことにしました。

すでにコメントもいただいておりました。ありがとうございました。お返事はMoreにコピペしたので、読んでくださいね。

勇み足、お騒がせしました。申し訳ありません<(_ _)>。やっぱり休んでおきますわ~^^。

>>10/11のコメント欄
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-10-11 17:56 | その他 *
2010年 10月 07日 *
突然ですが、しばらくランニング及びブログをお休みします。

10月2日にケガしました。先週、尾瀬へ行ったのですが、急峻な山道でなく、平坦な砂利道で、足首を挫きました。去年は左足、今回は右足。またまたです!

挫いた直後は痛かったのですが、歩けいないほどではなく、そのまま1kmほど歩いて、バス乗り場へ着き、バスと新幹線を乗り継いで帰ってきました。

捻挫のエキスパート(心ならずも)のワタクシとしては、しっかりアイシング、足を挙げて、安静にしていました。

月曜日、湿布をもらうだけの軽い気持ちでクリニックに行ったら、骨折!との診断。捻挫だと思っていたので、青天の霹靂!でした。

右外踝の腓骨の先っぽの骨折で、「右腓骨遠位端(ひこつえんいたん)骨折」というそうです。

骨折個所は小さいですが、骨折は骨折です。全治2カ月と診断されました。

今はシーネという簡易ギプスの生活です。松葉杖ではないですが、多少不便しています。

エントリーしていた11月21日の「戸田マラソンin彩湖2010」(10km)は出場不可です。おそらく12月5日の「いすみ健康マラソン」(ハーフ)も無理><。

悔しいけど、ハーフデビューは来年以降に持ち越しになりました。年内ジョギングに復帰できればいいかな、と思っています。

そんな訳でランニングはしばらくお休み。それに伴って、ブログも休止致します。ランに復帰したら、再開しますので、その時はよろしくお願いします<(_ _)>。

日常のつれづれは、こちらでやっていますので、よかったら、時々覗きに来てやってください。

しばし、さいなら~!
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-10-07 11:25 | 骨折 *
2010年 09月 27日 *
いつまでも「伊達ももの里マラソン」のまんまじゃ、いかんな。たまには更新せねば(汗)。

25日(土)

久々にランニングクリニックに参加してみました。Japanマラソンクラブが主催する初心者向けの体験クリニックです。

ランネットでお知らせがあったので、9月はラン関係のイベントがないし、たまには参加するのもいいかな、と思って。

土曜の午前中は激しい雨。開催されるのか、危ぶまれましたが、午後から劇的に回復! カラリと晴れ上がりました。

集合場所は麹町のランナーズステーション。ここなら割引料金で使えるらしいのですが、私はアディダスが開いている平河町のランベースを使いました。

というのも、タダ券があったから。平河町から麹町までウエアで歩くの恥ずかしいかな、と思ったけど、皇居周辺はランナーだらけ。ぜんぜん目立たないので、ノープロブレムでした(走ってもいいんだけど)。

練習場は皇居ではなく、東宮御所の外苑。てっきり皇居を走るのかと思っていたので、ちょっとガッカリです。

ウエア姿の男女が、1kmばかりぞろぞろ連れ立って、麹町~四谷を歩いて行きます。遠足じゃあるまいし+_+。

外苑は迎賓館の真ん前で景色はすこぶるよろしかった。けど、狭いし、石畳なのが、ちと難点。

講習内容は、正しいフォーム作りに重点を置いていました。要は「体幹を意識せよ」ってことなんですが、わかっちゃいるけど、できないもんです。

1時間半ほどはほとんど走りません。最後に東宮御所を1周、3.3kmだそうです。講習は2時間でフィニッシュ。

このあと、平河町へ戻るついでに皇居を1周しました。ここまで来て、皇居を走らないなんてモグリっしょ(笑)。

アシスタントコーチも走り足りないらしく、遅いワタクシですが、並走していただきました。

走りながら、練習方法やお勧めコースなど、いろいろ聞いちゃった。無料個人レッスン? ラッキー(^^)v。

これまで参加したクリニックの中では、一番よかったかも。もう少し続けたい気がするも、月2回3ヶ月で1万8600円。う~む、昨今物入りで財政事情厳しい折、この費用を捻出できるか><。国立競技場のジョグ教室の方が安いしなあ…。

今まで無趣味だった私、趣味に勤しむのって、けっこうお金かかるということがわかってきました(汗)。

a0122637_135118.gif



26日(日)

朝は昨日、柔軟体操をやったせいか、筋肉痛&腰痛。走っていても全身の筋肉を使ってないことがよくわかる。意外と運動不足なのかもね。

a0122637_1732216.jpgしかし、あんまりいい天気だったので、走らにゃソンソンてな気分になってきて、午後から荒川河川敷へ。

風がさわやか~。ノロノロといつものペースで7.2km。6分半/kmは、いつまでたっても縮まりませんのだ+_+。

少し気分を変えて、そのまま帰らず、銭湯へ寄ってみることにしました。

ここ大黒湯は唐破風造りの立派な造りで、「キング・オブ・銭湯」と呼ばれることもある知る人ぞ知る銭湯。何しろ露天風呂まであるんです。

a0122637_13113469.jpg

銭湯なんて何十年ぶりかも。入るのにちょっとばかし勇気が…。

中に入ると、番台はなく、受付のようなところでお金を払います(フロントと呼ぶそう)。受付横にはテレビとソファのある寛げるスペースがありました。

中は普通の銭湯でした。露天風呂は小さいもの。半屋外といった感じで、景色は今ひとつ。

来ているのは常連さんのみで、露天風呂は珍しくないのか、だれも利用しません。1人で占有しちゃった^^。

もっとも時間帯が早かったので、お客そのものが少なかったけど。

ジムやランニング施設と違って、石鹸もシャンプーもないので、持参したものを使います。

お湯があっつ~い!

銭湯ってこんなに熱いものなの? ガシガシうめてしまったけど、いけないのかな?

でも、足を延ばして湯船に浸かれるだけで、しゃーわせ(*^^*)です。何しろ家の風呂は、足が伸ばせない昔ながらの深い浴槽なんで(汗)。

こちらの方に教えていただいた吸水性の高いセームタオルを持って行ったので、体を洗ったり、バスタオル代わりにしたりと、なにかと便利でした。でかいバスタオルが必要ないのがいいです。

お約束のコーヒー牛乳もありました。でも、ドライヤーは有料(20円ぽっきりだけど、だれも使ってない)。今は寒くないので、自然乾燥で十分だわい(笑)。


なかなか充実したランライフの土日でした。銭湯は要領がわかったので、また利用したいな^^。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-09-27 13:53 | ランニング *
2010年 09月 04日 *
8月29日のことです。

伊達ももの里マラソン、10kmの部に参加してきました。

これまでは、ローカルなロードレースに出ただけで、大会100選に選ばれるような大きな大会参加は初めてです。

ボランティアの人の熱意が伝わるとても雰囲気のよい大会でした。

が、いかんせん、暑過ぎました><。

28日に福島入りして、ビジネスホテルに1泊。

前日エントリーをしに、会場の保原体育館まで行ってきました。
保原駅はなぜかハイカラでした(噴水オブジェが妙に色っぽくて、ちっと笑える)。
a0122637_12122856.jpg

保原は「ファッションニットの街」(駅に書いてある!)なんだそうで。今は「ももマラソンの街」といった方が通りがよいのでは。

なんと6500人も参加するようです。でっかい大会なんだ、と改めてびっくり。

参加賞のTシャツです。
a0122637_22282136.jpg

色がビミョー、裾が真っすぐでなく、まあるくなっていて、なんかビミョー。??? ううむ、あまり着たくないかも。

福島の日中は暑かったけど、夕方ゲリラ豪雨のような激しい夕立があって、気温が少し下がり、涼しくなりました。

シメシメ、このまま明日も涼しいままでいてくれ、と念じて、早めに就寝。

a0122637_2213257.gif

次の日、mixiで知り合った30代女子の方が同じホテルに泊まっていたので、連絡とっていっしょに会場へ向かいました。

朝は薄曇り。まだ暑さはほどほど。よしよし、これならいいな、と思って会場に着きました。
a0122637_1314657.jpg

ウエアに着替えて、会場をウロウロ。飲み物も十分あるし、体育館の裏の広場では物産展が開かれ、屋台も出ていて、大賑わい。

こりゃお祭りですな! 小さな町に6000人以上も集まるんだから、町の一大イベントには違いないのです。

あっという間にスタート時間間際。私は自己申告で60分以上、一番後方からのスタート。

それまで曇っていたのに、急に雲が切れてピーカンに。スタートに合わせて、晴れてくれましたよ。ひいぃ~><。

道路にランナーがずら~と並んでいるので、いつスタートしたかわからない。いつの間にかスタートしてたって感じです。

ランナーの列が延々と続き、ノロノロ。でも、暑いので抑えたペースでいいや、と思って、ゆっくり走りはじめる。

エイドステーションはわりといっぱいあって、給水と給水スポンジが用意されていました。

沿道では太鼓の実演などもあり、にぎやか。

しかし、日陰はほとんどなく、暑い。ジリジリ照りつける太陽の下を走らなくてはなりません。

私は首に冷却ベルト(スカーフ状のヤツ)を巻いていましたが、あんまり効果ないみたい。

折り返しで32分。ああ、遅い。抑えめペースでスタートといっても、ず~っと抑えめ。いつまでたってもペースは上がらない、どころか、どんどん遅くなる。

次の給水ポイントまで持つか不安だったから、全ステーションで水を取って、飲んでいました。それも善し悪し。だんだんお腹がガボガボになってきた。うう、飲み過ぎや+_+。

スポンジもほとんどとっていたし、シャワーも浴びまくったし(ただのホースのでの放水)、水の飲み残しを首や腕にかけたりしているもんだから、全身びしょ濡れ。ああ、体が重い><。

8km過ぎかな。食べ物のエイドステーションが。スイカとキュウリの塩もみとバナナ、梅干しもあった。

バナナは今ひとつだったけど、スイカが最高! 2つも食べちゃった(^^)v。生き返るぜ~。

しかし、水を飲んでもシャワーを浴びてもスイカを食べても、暑いもんは暑い!

ゴールはまだか~? 早く終わりたいよ~。

こりゃ苦行だ><。修行でも心頭滅却できまへん。ひたすらゴールを目指して、炎天下を走りました。


そしてついに、ゴーール!

1時間8分もかかりました。練習と同じです。1時間切ることは、夢のまた夢。しゃーない。暑いし、オバはんやし。

mixiの方には最後に抜かれ、ちょっと悔しい。といっても、低レベルな争いなんで、どうでもいいんですが。
a0122637_12373822.jpg

ゴール後は暑くて、収拾がつかなくなりました。

とりあえず、水を一杯。さらに手持ちのドリンクを一気飲み。着替えて、屋台のかき氷を食べて、ようやく落ち着いてきました。

a0122637_124040100.jpgおみやげはもちろん桃。遠来賞です。このためにレースに参加したようなもも、いや、もの。

6個ももらえるなんて! よっ、太っ腹!家に帰ってからいただきました。おいしかった~^^。

とってもいい大会で、暑くなければ、また参加したいですが、この暑さには参りました。

今年は特別なのかもしれないけど、夏のレースは無謀な気がしてきた。でも、初の遠征、楽しかったです^^。

福島で温泉施設に寄って、汗を流してから帰京しました。

次は11月だ~!
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-09-04 12:45 | レース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon