らんらん♪ランニング
ひよこランナーのランニングブログ
runrun50.exblog.jp
Top
2010年 12月 06日 *
朝からピーカン! これ以上ないラン日和です。

5日はいすみ健康マラソンの日。このマラソンは増田明美さんの故郷、いすみ市が開催する大会。増田さんは特別顧問です。

私はケガをするずっと前に、ハーフにエントリーしていました。

7時に家を出発。向かうは、千葉の長者町という外房線の駅。もちろん初めて降ります。特急わかしおが臨時停車するとのことだけど、特急料金をケチって(笑)千葉から鈍行で向かいます。

外房線はランナーらしき人ばかり。ほ~、マイナーな大会と思ったけど、けっこう人が集まっているんだ。

駅舎は小ぢんまりとしていたけど、町全体でこのイベントを盛り上げようとする雰囲気が感じられました。

a0122637_19274878.jpg

いざ、会場へ。受付はいすみふれあい会館。たくさんのランナーであふれていたけど、手続きはスムーズ。更衣室も畳敷きで広々していて使いやすい。ウエアは着込んできたので、到着時は必要なかったけど。

手荷物もさして並ぶことなく預けられ、まだ3回目の大会だけど、運営はとても慣れているようす。スタッフがテキパキ動いてくれるので、気持ちいい。それにスタッフのみんなが挨拶してくれるのが何よりいい。

a0122637_1932840.jpg

屋台もたくさん出ていました。終わった後、お腹空いたらここで食べればいいね。

トイレも全然並ぶことなく、とても楽。女性の参加が少なめなのかな。

スタートは11時。時間があると思ったけど、あっという間にその時が来てしまった。ああ、本当に走れるのか。足も体力も心配、ドキドキ…+_+。

私は後方からスタート。直後にすぐに足の裏が痛くなってきた。あれ~痛くなるの、早いよ~。今から痛かったら、この後どうなるのか。しかし、走っているウチに感じなくなった。不思議。

記録を狙わない後方集団?は和やか。赤ちゃんの応援に手を振ったり、おばあちゃんの「あと少しだよ~」という声に笑いが出たり。あの~、まだ3km地点なんですけど…(^^;)。

コースは刈り入れの終わった田んぼや畑の平坦な道。前方が見渡せるところが多く、走りやすい。

一応前を行くお姉さんペースメーカーにして、後追いしてました。ところが、そのお姉さんがリタイアなのか、早々コースアウト。ありゃ><。

また別の小太り(失礼)のお姉さんを見つけて、後追い。

6km過ぎあたりで、後ろから賑やかな声が。見ると、ゼッケンに「増田明美の夫」とあり。増田さんのダンナ様も出場していたのです。

ダンナ様は周囲に笑顔を振りまきながら、風のように走り抜けて行きいきました。とてもさわやかな雰囲気で、走りも軽快。そばに名コーチがいるもんなあ^^。

折り返しに近づいた頃、応援の子供が黒砂糖を配っていました。ありがとう、おいしかった。元気出たよ^^。

こんなんで折り返しまでは何とか、楽しみながら走っていました。しかし、後半はバテバテ。

幸い、骨折した足首にはほとんど痛みは出ませんでした。でも、代わりに腰や股関節が次々と痛くなる。ただ、走り続けていると、なぜか感じなくなる、麻痺したのか。

エイドステーションでは、あんパンとチョコレートがありました。あんパン、うれしい(*^^*)。

16km過ぎ。私にとって、この先は未知の距離。周囲も歩く人が多くなりました。でも、歩くともう走れなくなりそうな気がして、ノロノロだけど、走り続けました。

ラスト1km。最早、足を前に運んでいるだけ。ラストスパートなんて、とてもかけられる状態じゃない。ゴール前でずいぶん抜かれていきます。でも、追いかけられない。足がまったく動かない…。

ついにゴ―――ル! 

「やった~!」とか「うれしー!」というより、「終わったー!」という気持ち。足が痛くならずに走りきれて本当によかった。ホッとしました。

タイムは2時間33分、ネットで2時間32分。2時間半も切れない低レベルなタイムですが、練習も1週間前に再開したばかりだし、故障持ちだし、完走できただけで満足。いや、出場できただけで満足、かな^^。

a0122637_20563262.jpg終わった後、屋台で軽く腹ごしらえ。いすみ豚(名産らしい)を使ったお惣菜を付けて食べる「つけむすび」なるものをチョイス。

おにぎりの上に、この総菜をのせて食べるらしい。う~ん、トン汁の方がよかったかな><。

駅に行ったら、ホームに増田さんがいらして、ランナーさんと大撮影会。彼女きれいでしたよ。パッと華やかなオーラが出ていました。

a0122637_2113569.jpg

私もミーハーして撮ってもらいました。撮影者はなんとダンナ様。「増田明美の夫」に徹していて、バリバリ「いい人」でした。ダンナ様も素敵なので、パチリ。

参加賞はこんな感じ↓。
a0122637_2121533.jpg

ネックウォーマー、お米(増田さんのお祖父さんが作ったとか)、アクリルタワシ(いすみ市女性の会作)、それに手作りっぽいトンボのブローチ。

ネックウォーマーはおもしろいかも。自分では買わないだろうから、ありがたい。お米とかアクリルタワシとか、ローカル色が出ていて好感持てます。

a0122637_21422613.gif

この大会、制限時間のゆるさだけがウリでなく、田舎のおばあちゃんちに来た~(そういう家はないけど)って感じの風景もいいし、人も温かい。沿道の応援は高齢者が多く、ハイタッチもおばあちゃんとしたもんね(笑)。

ほのぼのしたよい大会でした。ちょっと遠いけど、できれば来年も参加したいな。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-12-06 21:44 | レース *
2010年 12月 04日 *
おっと、明日になってしまいました。いすみ健康マラソン

出場か棄権か、プチ悩んでいましたが、皆さんの励ましもあり、出場しようと腹をくくりました。

でも、足首の骨折部はそれほど痛まないのに、16km練習で痛かった踵の筋肉が痛い(足底筋膜炎か?大して走ってもいないのに) 足の甲もなんだか突っ張る感じ。今、湿布しています。

おまけに肩凝りがひどくなってしまった。腕振りができないよ~。

もうぉぉ~、満身創痍。やっぱ、歳かあ。無理してんのかなあ。

今日は走らず、のんびりお買いもの…だったのに、買いものしただけで疲れてしまった。体力もなーい><。本当に走れるのか、ヒジョーにビミョーで、不安だらけ+_+。

でも、明日の準備をしていたら、ちょっと楽しくなってしまった^^。

明日の勝負服はこれ↓にしました。

a0122637_19404176.jpg


といっても、レース用に買ったりした訳でなく、手持ちのウエア。ケガがなかったら、ハーフデビュー用にそろえたかったけど、直前まで出ないつもりだったので、そうもいかず。

実はトップスはラン用でなく、山ガール用(つまりハイキング用^^)。でも、吸湿速乾性の生地に変わりはないので、いいっしょ。

とりあえず、走れるところまで走ってみるか~。天気よさそうなんで、ファンランする気持ちで行ってきます。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-12-04 19:50 | レース *
2010年 12月 01日 *
昨日整形外科へ行って、経過を診てもらいました。

診察の前日に10km越えをしたので、どうだったか気になっていたのですが、もう骨折部分が、はっきりわからないくらい、くっついておりました。

時々痛むことはありますが、完治まであと一歩。痛むのは
「靭帯を知らず知らず捻ったりしているから」とのことで、徐々に消えていくはず。

こうなると、今週末のレースが気になってきます。5日「いすみ健康マラソン」のハーフにエントリーしているのです。

エントリーは骨折するずっと前。目論見では、10~11月にきっちり練習を積んで、華麗に?ハーフデビュー!するはずだったのです。

ところがところが、まさかのケガ。先週の戸田マラソンは、まったく走ってなかったので、棄権は当然のことでしたが、今度のはどうしよう。

先週までは、いすみマラソンはハーフだし、練習不足で走れる訳ないから、こっちもDNSと考えていました。

だあが、ランは再開してるし、月曜日には10km走れちゃったし(といっても、80分かかったけど(汗))。

ん~、でも、km/8分なら、2時間50分くらいで完走できるか~。

なんたって、この大会の最大のメリットは、制限時間がゆるいこと。ハーフは3時間20分なんです。だから、申し込んだんだけどね(^_-)。

ひょっとしたら、いけるかも、なんて、俄然欲が出てきました。痛くなったら、途中でリタイアすればいいさね。

でも、リタイアってどうするのかな? 

座っていれば、拾いに来てくれるのかしら? それともスタート地点まで歩くのか。そんなら、リタイアしないで戻った方がいいか。

なんて、あれこれ悩ましい問題を抱えていましたが、悩んでいるくらいなら、練習してみよう!

だいたい、21.0975kmなんて、私には未知の距離。これまで一番長く走った距離は12km。とにかくそれを越えられるか、走ってみよう。

今週末ですから、もう時間がありません。よく考えたら、今日しかない。

てなわけで、行ってきました。荒川河川敷へ。ここだと距離表示がわかりやすいから。

a0122637_21135492.jpg

最初河口へ向かって5km、戻ってきて10km。70分かかりました。でも、このペースで十分です。

それから川上へ3km、戻って6km。後半は暑かったしヘロヘロ、疲れた~><。km/8分ちょっと。

結局トータル16kmを2時間かけて走りました(ランナー諸氏から見れば、笑っちゃうほど遅いけど、私の力はこんなもんです)。

ハーフだとこれプラス5km。心配した足首は何とか大丈夫なようだったので、あとは歩けば何とかなるか。と、かすかな期待を持てた練習でした。

しかーし、膝がちょっと痛み、足裏が痛くなりました。痛いというかしびれるような。う~ん、未知の距離だと、こういう現象が起きるのか。足裏が痛いのは厳しいかも。

さて、どうするか。

天気がよかったら(よさそう^^)、行ってみて出走してみようかな。足首が痛くなったら、リタイアすればいいかなあ。

まだ少し迷っています。けど、きっと行っちゃう気がする…。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-12-01 21:15 | レース *
2010年 11月 24日 *
先週、ドクターに軽いジョギングなら、OKといわれたけど、走る自信がなくて、なかなか走れなかった。脚が問題というより、メンタルの問題かな。

モチベーションがプッツンしかかっていたのです。私って基本怠け者なのよ~、やり付けないと面倒になるのよ。

休んでいる間はこんなもの↓を読んで、モチベーションを維持しようとしました。

a0122637_21313578.jpg

「Born to Run」の「人は走るために生まれた」のフレーズは驚き! へ~、そうだったのか。ほんとか。感心はしたけど、裸足で走る気にはなれなかった。草っ原なら気持ちいいだろうけど。

と、読書がモチベーション維持になったかどうかわからないけど、21日に戸田マラソンを見物してからは、ちょっとだけやる気が戻ってきた。

いつまでもグズグズしてても、しようがない、行ってみるか。

最初、昼ランか朝ランか、迷ったけど、やっぱり走りやすい朝に。

しか~し、季節はクソ暑かった夏からどっぷり秋へ。今どきは半袖なのか、長袖なのか。ハーフタイツなのかジャージなのか。手袋はいるのか。だいたいウエアは、どこにしまったのか。

靴下がない!ポーチが見つからな~い!など、時間ばかりかかり、ウエアを着るにもひと苦労。なかなか出られやしない。

やっと身支度整ったら、すでに7時を過ぎていた。7時15分に家出。遅いけど、6時台は暗いし、寒いもんね><。

家を出た時点ではウオーキングでいいや、と思っていた。でも、隅田川テラスへ出たら、走ってみようかな、という気持ちになった。

そろりそろりと足を運んでみたら、特に痛みもないよう。ちょっくら走ってみるか。

a0122637_21455755.jpg
撮影したのはお昼

う~ん、テラスは全然変わってなかった(2ヶ月ぽっちでは当たり前か)。東京スカイツリーは伸びていたけど^^。

結局、汐入大橋~白髭橋往復で5.8km走りました。40分もかかったけど、走り方は忘れてなかった模様(笑)。

しかし、こんなノロノロなのにムチャクチャ疲れました。走り終わったら、へたり込んでしまった。

体力がない~、それに明日絶対筋肉痛だ~+_+。2ヶ月間、ほとんど動かなかったからね。

でも、どうやら足首は痛くならずにすんだので、体力つけながら、ゆっくりボチボチっと、再開しようと思っています。

ブログも気まぐれですが、また、どうぞよろしゅう<(_ _)>。

a0122637_21521355.jpg

[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-11-24 22:06 | 骨折 *
2010年 11月 21日 *
このブログ、久々です。

足のケガは順調に回復してます。でも、まだ走ってません。ジムで20分ほど走ってみたけど、まだ自信がないのです。今はウォーキングで、足馴らししている状態です。

モチベーションも下がっているし(汗)。

a0122637_21562695.gif

今日はエントリーしていた「戸田マラソンin彩湖」の日でした。当然出場は取りやめ。

a0122637_2145398.jpg←立派なパンフです。

でも、参加賞(参加してなくても「参加賞」というのか?)はもらいたいので、大会事務局に問い合わせると、「1週間くらいしてから、もう一度電話してください」という。

なんだか面倒だったので、取りに行くことにしました。

どうせ走らないんだから、受付時間は無視してゆっくり行きました。でも、夕べはフィギュアスケートを見ていたので、寝たの深夜2時半。さすがに眠かった><。

a0122637_2134945.jpg

戸田マラソンは、道満グリーンパークで開催されます。初めて行ったけど、広~い公園でした。

a0122637_21343840.jpg

家族連れが多く、のどかな雰囲気のいい大会でした(走ってないから、はっきりはいえないけど)。

だれもいない受付で(スタッフはいる)、参加賞をもらった後は周辺をウロウロ。


↓これが彩湖。荒川ではありません(笑)。
a0122637_2141858.jpg


ゲストは猫ひろし。気が付いたら、目の前を猛スピード駆け抜けて行きましたニャ。
a0122637_21383565.jpg
10kmの部に参加。50分くらいでフィニッシュした後、すぐ、ハーフのスターターに駆り出されていました。忙しいけど、お仕事だから、仕方がニャい。


a0122637_21373615.jpgコーンスープのサービスがありました。走ってないけど、もちろんいただきました。おいしかった^^。きっと、レース後は格別なんだろうなあ。

いろいろな出店も出ていて、冷やかして帰ってきました。


あ、そうそう、肝心の参加賞は。これ↓。
a0122637_21481390.jpg

ウエストポーチです。容量があるし、携帯ホルダーも付いていて、使い勝手がよさそう。珍妙なデザインのTシャツをもらって困るよりいいな。でも、ちょっと大きい。男子向き?

高見の見物だから緊張感なく、写真撮っての~んびり。天気もよかったし、紅葉も見られて楽しめました。

それに、ランナーの走る姿を見て、モチベーションが下げ止まって、徐々にアップしてきました。眠かったけど、行ってよかったわん、いや、にゃん^^。

よーし、来年は走るぞ~!p(^^)q。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2010-11-21 22:11 | レース *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon