らんらん♪ランニング
ひよこランナーのランニングブログ
runrun50.exblog.jp
Top
2011年 02月 27日 *
東京がひとつになる日――今日は東京マラソンのレース日です。

予報ではもっと天気は悪そうだったけど、朝からピーカン。日差しが暖かい絶好のコンディション。東京マラソンていつも天気に恵まれなかった記憶があるけど、やっと晴れ渡りましたね。

私も行ってきました。な~んて、出場したわけではありません。単なる物見遊山です(^^;)。

見物は30kmあたりの浅草近辺。チャリで行くか、走っていくか迷ったけど、あまりに気持ちのいい天気なので、走っていくことにしました。

いつも隅田川テラスです。現地到着。でも、出るのが遅かったので、11時半過ぎ。

a0122637_21534130.jpg

交通規制のせいで車も渋滞してますね。

もうエリート集団は、とっくにゴールしてる時間。もっと早く来れば、エリートの走りを目の当たりにできたのに、もったいなかったか。

にしても、すごい人波。激混雑で見えないよ~><。

a0122637_21443951.jpg

浅草寺の参道前にオーロラビジョンが設えてあって、何か映像を流していたけど、よく見えません。

人垣の薄いところを探して探して、やっともぐり込む。
a0122637_21463797.jpg

おお、走ってる走ってる、市民ランナーさん。途切れることなく走っています。

a0122637_21473833.jpg
フリフリスカートのランナーがいたり(もうひとつ上の写真にも男性と思われるフリフリランナーがいる!)

a0122637_21493662.jpg
づらランナーがいたり。

a0122637_21502389.jpg
コスプレランナーがいたり。


見ているだけで楽しい。こんな雰囲気の中なら、私もフルが走れそうな気がしてくる(まったく根拠ないけど)。いいな~、走りたいよ~。

顔見知りがいるわけではないので、適度に見学したらお帰りです。

帰り際、隅田川で「江戸流し雛」というイベントをやっていたので、こちらも見ていくことに。東京マラソンの人出を、当て込んでやってるイベントかな?
a0122637_21554960.jpg

よく見えないけど、船から流し雛(下の写真)を放流していました。お雛は水に溶ける素材でできているそうで、流しても環境に害はないそうです。

また、再び隅田川テラスに戻って遡る。途中「志満ん草餅」に寄り道。草餅、桜餅、うぐいす餅と春らしい餅菓子を買いました。写してないけど、お団子も買った(^^)。

a0122637_22163697.jpg

あ~もちろんですね。全部食べたわけではありませんよ。でも、気が付いたら(笑)あんまり残ってなかったな。消費したカロリーを、かなり補充してしまいました(;^^A。

家へ帰ってお風呂に入ってご飯食べたら、まだテレビの放送をやっていた。3位になった川内選手。市民ランナーだそうで。すごいですね。世界選手権の切符も手に入れてしまった。これもマラソンブームの副産物?

マラソンに出場されたランナーの皆さん、お疲れ様でした。私もいつか出てみたいな。

でも、当たる気がしないので、これからも見物ついでの遠足ランでガマンするか。遠足ランでも十分楽しかったので(^^)v。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2011-02-27 22:21 | レース *
2011年 02月 18日 *
今日は朝は大雨。でも、8時半ごろから雨がやみ、10時を過ぎると晴れ間も見えてきた。それなら走ってこようと、いつもの隅田川の土手へ。

しかし、風が強い。特に土手は吹きっさらしなんで、ものすごいことになってる。チャリは倒れるわ、帽子は飛ばされそうになるわで、とても走れそうにない。

カゴに入れていたカゴカバーが飛ばされて、土手を転げ落ちていった。あれ~、取りに行けない~!と思ったら、また、風が吹き返してきて、土手を駆け上がってきてくれ、無事キャッチ。労せず回収(笑)。

しかし、こんな風が強いと走れそうもない。急遽予定を変更。ジムで走ることに。

久々トレミで5km。時速10kmペースで走ってみました。ランは快調だったけど、やっぱり痛いのが、足の裏。

土踏まずあたりからカカトにかけて痛い。途中でやめようと思ったけど、5kmくらいならと思って走っちゃった。

家へ帰ってから、ひたすらアイシング。足底筋膜炎か? ここのところ、走ると痛い、休むと治るの繰り返しで、なかなか思うように練習できない。

a0122637_23181286.jpg

2/24号のターザン。この中にベアフットだと、カカトに負担がかからない、という記事が載っていた。少し勇気いるけど(いや、ものすごく)、裸足、いいのかなあ。

とちょっぴり悩むのであった…。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2011-02-18 23:25 | 故障 *
2011年 02月 05日 *
a0122637_2364030.jpg

かなり前ですが、「走ることについて語るときに僕の語ること」という村上春樹のランニングに関するエッセイというか、評論を読みました。

とはいっても、私はハルキストではありません。むしろその逆。苦手な作家。彼の作品は、「ノルウェーの森」「ねじまきクロニクル」くらいしか読んだことありません。

どうも、あの文学的といえば、そうなんだけど、持って回ったペダンチックな文章がダメ。こねくりまわさないで「素直に書けよ」とか思ってしまう。イライラするのよ(ハルキストの方、ごめんなさい)。

でも、この本は小説じゃなく、純粋にランニングについて語っていて、すんなり読めました。なかなかおもしろかった。

「苦しいからこそ、その苦しさを通過していくことを
あえて求めるからこそ、
自分が生きているというたしかな実感を、少なくともその一端を、
僕らはその過程に見出すことができるのだ」

相変わらず、さらっと読んでしまうと頭に入らない文章なんだけど、要は走ることは苦しいけど、それを体験することで「生きていること」を実感できる、そんな意味でしょう。

やっぱり走ることって、だれでも苦しいものなんだなあ、となんだか少し安心^^。その気持ちわかります…って、ランナーってどんだけドMなのよ(笑)。

彼は墓碑銘に

「村上春樹 
作家(そしてランナー)
少なくとも最後まで歩かなかった」

と刻んでほしいそう。カッコ付け過ぎ? でも、「最後まで歩かなかった」はいい言葉。そんな走り続ける人生を送りたいもんです。

ところで、ワタクシ、このところ全然走っていません。これじゃランが趣味なんておこがましくていえませんね(汗)。

仕事が忙しいこともあるけど、一応、「故障のため」としておきます(笑)。

最近、踵が痛いのです。左足の踵です。歩けないほどじゃないけど、なんだかじんわり痛い。骨折とは関係ないと思うけど、骨折した方の足でもあるので、あまり無理はしたくない。

実際は格好のサボリ口実ができた、といえるかもしれない(^^;)。暖かくなってきたし、明日はそろそろ足慣らししてみようかな^^。
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2011-02-05 23:19 | その他 *
2011年 01月 16日 *
いつも風呂に入りに行ってる(笑)ジムにランニングプログラムがあります。

でも、そのプロは土曜。私は平日会員なので、参加するには時間外料金を払わないとなりません。1500円ほど。でも、どんなものか、一度出てみたかったので、昨日行ってみました。

集まったのは5人ほど。初参加の人もいて、普段は2~3人とか。あまり人気はないのかな。

コースは、私のいつものトレーニングコース、隅田川テラスでした。散歩コースとして設定されている千住大橋~白髭橋を往復するもの。

あんまり代わり映えしないな、と思いつつ、走り始めました。

しかし、たった5人なのに、常連さんはすげー速くて、全然追いつけないっ! あっという間において行かれました。ちょっと悲しかった…><。

でも、コーチがのろい私に付き合ってくれたので、いろいろお話を聞けました。

プログラムの内容は、ただ、走って帰ってきただけなので、取り立てて新味はなし。全日会員ならいいけど、わざわざ時間外料金を払って、毎週参加するほどではなさそう(1500円×4回なら、全日会員になった方が得)。

ただ、グループで走る楽しさはあるし、情報交換にはなるかな。

国立競技場のジョギング教室と比べると、料金はほぼ同じで、内容も似たり寄ったり。国立の方が、プログラム構成はもう少ししっかりしているけど。

交通費と時間を考えると、こっちの方が手軽でいいのかもしれません。気が向いたとき、たとえば月1回くらいならいいかも。時間外払うから、ほかのプログラムも参加できるし。

結局、4.6kmを6分/kmで走りました。これでも私には速くて、息が切れてしまった。短いけど、このペースで走れたことはよかった。だって、いつも6分半~7分だもんね(笑)。

でも、ランをはじめて半年という人も、私よりてんで速い。ツイッターやブログを見ていても、皆さん、本当に速い速い。4分/kmとか信じられない。

もとい私なんざ、○歳の手習いだし(汗)、学校時代も含めて30年?くらい何の運動もしてないから、無理っちゃ無理。体育会系とは無縁のオンチですから、比較対象にならないけど。

私は速く走りたいわけでなく、単なるファンランだから、楽しければそれでいいと思う。でも、せめてもうちょっとスピードがないと、グループ練習にも参加できない。それがつらいところ+_+。

ちょっとだけ習って、走り方を少しチェンジしたい!と思う、2011年です^^。

a0122637_12215927.jpg
a0122637_12223131.jpg
正月に浅草まで初詣ランした時の写真。アップしそこねた(^^;)。

[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2011-01-16 12:30 | スポーツクラブ *
2011年 01月 09日 *
今日は寒さも緩んで、絶好のラン日和。でも、家を出たのは12時過ぎ。出遅れてしもうた(;^^A。

今日は荒川河川敷コース。でも、遠出して帰りは電車にしようか、それともいつものコースをちら~っと回ってくるか、さんざん迷って、結局、そのどちらにもならず。

荒川をずんずん上流に遡ります。ただし、チャリで(;^^A。途中から、今日はこのままサイクリングで、終わらせようと思ったくらい。むろん、ママチャリ(笑)。風もなく暖かくて快適でした。

でも、せっかくウエアを着てきたんだからな、少しは走ろうかなと、思い直す。江北橋を過ぎたあたりでチャリを降り、さらに上流に向かって走り始めました。

時折、何かのスタッフらしき、グラウンドコートを着込んだ人を見かける。なんだろ? レースの下準備? 警備の人?

ちょっと不思議に思いはしたけど、深く考えずに走っていました。

岩淵水門。初めてここまで遡ってきました。
a0122637_20392159.jpg

ここらあたりに来たら、スタッフらしき人の数が多くなってきました。さすがの鈍感な私もようやく「何かレースあった?」と勘ぐり始めました。

この時期、荒川河川敷で行われるレースって…、おお、谷川真理ハーフマラソン?! 

新荒川大橋付近に行くと、大量のランナーさん発見! やっぱりそうだったか。タニマリハーフでした。

しかし、私もランナーの恰好はしているけど、なんか違和感ある。だって、タニマリに出場したランナーさんは、もうすでに帰宅モードだったから。

レースはとっくに終わっている時間帯の1時半過ぎ。でも、会場では、まだ谷川さんが地雷撲滅のためのチャリティをやってました。
a0122637_20444872.jpg

それに制限時間(2時間半)はとっくに越えているのに、まだ走っているランナーが…。

ああ、そうか、河川敷だから交通規制はないもんね。走り切れるなら、最後まで走っていてもいいのね。

それなら、私だって大丈夫か(^o^)。来年は出てみたいなあ、と思ったりして^^。

ちなみに板橋シティマラソンの会場ももう少し、あと2kmくらい先らしい。河川敷ってフルに活用されているなあ。ほかにもいくつか大会あるし。隅田川でも何かやってくれないかしら。

今日はここまでにして、また、チャリを放置した場所まで引き返してきました。途中、小台の島忠に寄り道して、買いものしたりして、のんびり帰ってきました。

今日は遠足ランともえいず、単なるデイリーランでもなく、チャリ&ランの1日でした^^。

●江北橋~新荒川大橋 8.2km
[PR]
by ゆららん # by runrun50 | 2011-01-09 21:01 | ランニング *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon