らんらん♪ランニング
ひよこランナーのランニングブログ
runrun50.exblog.jp
Top
カテゴリ:グッズ( 5 )
*
by ゆららん *
2010年 07月 04日 *
春のセールで、夏のランにはサングラスは必須だろうと思って、早手回しに買っておきました。

暑くなってきて、目を日焼けから守るためにも、そろそろデビューさせたいと思っていましたが、なかなかチャンスがありません。

というのも、私はメガネをかけて走っているからです。

普段もメガネ。去年までコンタクトレンズを使っていましたが、目が疲れるので、一旦メガネにしたら、楽ー^^。以来すっかりメガネ派になってしまいました。

でも、今日は晴れそうだったので、思い切って、コンタクトにして、サングラスデビューを果たしました。

快適だったよ(^^)v。
a0122637_1955323.jpg


今日は荒川河川敷ラン。

8時半スタートとゆっくり。初めは薄曇りだったけど、徐々に晴れてきて、日が出ると、アスファルトの照り返しもあって、暑い。

3kmでバテて、しばし休憩。休んでいると、だんだん走る気が失せてくる。今日はこれで切り上げて帰ろうか、とも思ったけど、なんとかもう少しだけと思い直して、超ノロノロ、あんどヨロヨロで走り出す。

もう3kmほど。帰りも休憩をはさんで1時間半近くかけて戻ってきました。途中、熱風が吹くところもあり、かなり消耗しました。

やっぱり多少でも気温の低い早朝に走った方がいい、と悟りました。それか夕方か。

●荒川河川敷ラン 12.6km
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2010-07-04 19:31 | グッズ *
2009年 07月 07日 *
ランニンググッズといっても、アクセサリー的なものでなく、王道。というか、ウエアがなくても、日焼け対策をしなくても、走れるけど、これがなくては走れない。ランナーを志す人が真っ先にそろえるもの。

そう、ランニングシューズであります。

a0122637_2145169.jpg
私のシューズは、ニューバランス社製。新品のうちに写真を撮ればよかったんだけど、買ったときはそんなことを考えもせず、すっかりはき古しに。お見苦しくて、すんません<(_ _)>。

普段から、ハイヒール大嫌いで、スニーカー派の私ですが、持っているのはどれもタウン用。とても走れるシロモノではありませんでした。

走ろうと思い立ってから、スポーツショップへ行ってみるも、どれがいいんだか、さっぱりわからない。スタッフに聞いて、ビギナー用のシューズを選んでもらい、その中からデザインとお値段に納得したものを買いました。

シューズには「トレーニングタイプ」「トレーニング&レースタイプ」「レースタイプ」の3種類あるそうで、それぞれ目的と自分の走りのレベルで選びます。

初心者はトレーニングタイプがぴったり。

それと、あまり軽くない方がいいらしい。軽量シューズには、ビギナーに必要な安定性やクッション性が備わってないものがあるんだそうな。

私は足が痛くなることもなく、すんなりなじんだので、シューズ選びは合格だったみたい。

このシューズ、5月はよく活躍してくれたのに、今はひっそり下駄箱の片隅の薄暗がりに棲息しています。早く、日の目を見せてあげたいんだけどなあ。

でも、まだ小走り程度で痛くなります。足首も伸びません。リハビリをしないと(汗)。
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2009-07-07 22:05 | グッズ *
2009年 06月 28日 *
これからますます暑くなります。皆さん、日焼け対策は、どうされているんでしょうか?

全然走ってないので、いらぬ心配なんですが、5月はけっこう暑かったし、紫外線も強かったので、こんな日焼け防止対策をしてました。

a0122637_162089.jpgといっても、ごくありきたりの帽子と日焼け止めクリームですが。

帽子を目深にまぶって、SPF50の日焼け止めを顔と腕にたっぷり塗りたくって、走りに行ってました。

私はセミロングで、本来なら、走るのにジャマだから、一つに結わいた方がいいんだけど、首筋がもろに出ると、日焼けしそうなので下ろしたまま走ります。

風になびくロングヘア…ってのもいいかな~とか思ったりして(笑)。

それにワタクシ、首筋に傷があり(変な傷ではありません、手術痕)、日焼けすると黒ずむとかいわれていることもありまして、ワイルドに伸ばしたまま走ります。

a0122637_1112867.jpg
最近、腕にこういうものをつけている人を見かけますね。自転車に乗っている人に多いかも。アームカバーです。

実はまだ、買っただけで使ったことはありません。実際使った人に聞くと、暑くて煩わしいだけ、とか。そうだよなあ、確かに試しに家の中で、付けてみるだけでも暑いもんな~。

でも、腕って無防備なことが多いから、いつの間にか日焼けしてしまう。もうオバちゃんなんで、すでにシミだらけ。これ以上増やしたくないのです。

とりあえず、一度付けて走ってみたいな。

しかーし、捻挫はよくなりかかったと思ったら、またぶり返し。

昨日、電車に間に合いそうもなかったので、駅まで走ったら、痛くなりました。軽く小走りした程度なのに…><。

内出血が劇的に消えたあたりまでは、治りは早かったのに、それからが遅々として戻りません。腫れはいつまでたっても引かないし、時々痛む。歳のせい? 

毎朝、今日はどうかな?と患部を見るたびにため息が出てしまう。

は~、こりゃ重症だぜい、いつになったら、走れるのやら、とへこむ日々が続いています…。
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2009-06-28 01:23 | グッズ *
2009年 06月 21日 *
今回のランニンググッズは、ラップタイムが計れるランニングウォッチです。

a0122637_16551988.jpg初めは万歩計をつけて走っていました。ランスカのウエストのゴム部分に、挟んで走っていました。

でも、1㎞ごとにシャツをコソコソまくって、万歩計のカバーを開け、のぞき見するのはカッコ悪い。それにラップじゃないから(普通の時計表示)、勘違することもしばしば。

もちろん積算もできない。やっぱりランニング用の腕時計がほしいなあ、と思っていました。

ランニングウォッチには心拍計が付いてるのと、そうでないのがあるけど、どうせなら、心拍計付きのにしようかなと思っていた。

店頭で聞いてみると、心拍計は胸に巻きつけて計るタイプのものが主流とか。巻きつけるのは、なんだか煩わしい。

それにお高い。ポラールなどのブランドものなら、3万円以上する。やーめたやめた。別にそんなに本格的に走る訳じゃなし。ラップと距離が測れればいいや。

とは思ったものの、距離計測機能のあるものが意外と少ない。結局、お手頃価格の国内メーカーので手を打った。それでも8000円くらいしました。

でも、これが使い勝手がよろしくない。機能がいっぱいあって、ラップ機能にたどり着くのが大変。多機能なんて、今どきはやらないのに。

ラップを見るのに、いつもモタモタして飛ばしちゃったり、測れてなかったり。ドンくさい私でもすぐに使えるような単純な構造にしてほしい。

累積の表示もよくわからん。それに距離なんて、いまだに正確に測れた試しがないっ。

これなら万歩計の方がよっぽど使えた。万歩計なんて、単純な造りでもカロリー計算もできるのに、コイツにゃできない。

てなわけで、使い方がわからなくなるたびに、トリセツを読み直していました。

しかーし、このトリセツもまたわかりにくいっ! なんでこういう書き方をするか。きっと理系アタマのスタッフが書いてるんだろうな。

と文句をいいつつ、買ったからには当分これを使います(笑)。

足首の調子は一進一退。少しはよくはなっていると思うけど、いまだに腫れはあるし、今日は雨だったせいか、痛い。

今週クリニックへ行って、ランの可否を聞きに行ってこようと思う。

でも、ロクに歩きもしなくなっちゃったのに、走るなんて、できるのかしらん? ふあ~ん><。
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2009-06-21 17:43 | グッズ *
2009年 06月 16日 *
捻挫した左足首は(ランニング中のケガではありません)、当初、内出血と腫れで、相当ひどいもんでしたが、2週間経って、ようやく落ち着いてきました。

脹脛の下の方から、足指まで広がっていた内出血は、ある朝起きたら、劇的に消えてました。

もちろん、徐々に薄れてはいたんですが、普通黄色になってから、元に戻る過程をたどると思うけど、薄くなったなあ、と思った次の日には消えてました。

でも、まだ痛い。今日は少し歩いてみましたが、まあ、大丈夫そう。でも、走るのはぜんぜん無理な感じ。

クリニックに行って、「走ってよし」のお墨付きをもらってから、走りたいと思います。中途半端に走って、また傷めては元も子もないもの。

なので、ランの再開はもう少し後になりそう。

でも、立ち上げたきり休止状態では、アクセス数も増えないので、ランニンググッズなぞを紹介して、再開までのツナギにしようと思います。
a0122637_21195270.gif

a0122637_2054748.jpgこれ、名前があるのでしょうか? ペットボトルを入れて、背中にしょって持ち歩くポシェットのようなもの。

最初はウエストポーチを持って行き、その中にペットを入れていたんだけど、いかんせん、重たい。前につけるのもジャマくさい。後ろに回しても同じ。仕方がないので、短くして片肩をくぐらせて、背中にしょい直してみる。

グッドアイデア!と思うも、やっぱり走っているうちにズレてきて、これもジャマになった><。

みんなどうしているのかな?と思ったけど、スポーツショップに行くと、こういうグッズがたくさんあった。とりあえず買ってみました。

ウエストポーチよりは体に固定されて、確かに持ち運びやすくなった。しかしですな、腕を振るときにぶつかったりして、やっぱりこれもうっとうしい。

他のランナーを見ると、ペットなんぞ持ってない手ぶらな人が多い。みんな一気に走って、一気に帰るのか? 

で、考えた。トレーニングコースが家から近いんだから、ペットなんて持たないでいいじゃん、て。どうせ、小1時間のことなんだからって。家まで我慢できなければ、自販機で水を買えばいいや。

ちょうどコース途上の道に、100円のミネラルウォーターを売っている自販機があるので、小銭をポケットに忍ばせておき、水分を補給することに決めた。

こうなると、目の前のニンジンの如く、「あそこへ行けば水が飲める~。よ~し、がんばろう!」というモチベーションになるのです。

ところがー、それを楽しみに走っていたのに、やっと自販機にたどりついたー!と思ったら、水が売り切れだったことがあるのよっ! 

うう、み、みずをくれ~! 

もうクラクラしましたわ。カラカラの喉で家にたどり着きました。その後は、往路でその自販機をチェックすることにしました。

水の持ち運び一つにしても、ビギナーにとっては問題山積み。いろいろ試行錯誤しています。

というわけで、グッズといっても、買っても使わなかったグッズの紹介でありましたー(汗)。
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2009-06-16 21:15 | グッズ *
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon