らんらん♪ランニング
ひよこランナーのランニングブログ
runrun50.exblog.jp
Top
整骨院でリハビリ
2009年 08月 26日 *
お試しウォーキングしたら、また痛みがぶり返した。捻挫してから、そろそろ3か月。なぜ、完治しないんだろう? 

でも、整形外科ではもうやることがなさそうだから、「整骨院」というところに行ってみた。近所に「スポーツ障害などのリハビリに」と表に書いてある整骨院がある。買い物ついでに寄ってみた。

「捻挫がなかなか治らないんですけど、そういうのも診てもらえるんですか」
「ええ、大丈夫です」とスタッフ(後で聞いたら、この人院長だった)。

予約も必要ないとこのこと。受診するつもりはなかったのだけど、今ならすぐ診てもらえるというので、思い切って入ってみた。

私のぼんやり腫れた足首をみて、
「関節全体がダメージを受けているので、慢性化しつつあるようです」
との診断。腫れを鎮める(らしい)超音波を当てるといいというので、それを受ける。その後、マッサージをしてくれた。と~っても気持ちよかった^^。

「受傷初期にしっかり固定しなかったことが、長引いた原因の一つだと思います。がっちり固定できていれば、もっと早く治った可能性がありますね」といわれた。

ガーーーン057.gif

クリニックに最初に行ったとき、湿布を貼りもせず、包帯も巻かず、裸の足のままで帰された。あれには私も「なんで、何もしてくれないの?」と疑問だったけど、医療者から見ても、適切な処置とはいえなかったようなのだ。

初診時のイジワルジョイに腹が立ってきた(`´)/。

今は優しい年配のドクターに診てもらっているけど、初期治療が不適切だったのではないか、と問い質したくなった…。

ところで、整骨院と整体院は違うの? スタッフに聞いてみると―。

整骨院は、国家資格の柔道整復師の資格を持つ治療師が施術する。一方の整体院はカイロプラクティックなど、民間資格の資格ホルダーが施術する。大雑把にいうと、国家資格VS民間資格――そういう違いらしい。

じゃ、やってることはどう違うの? 

厳密にいうと、国家資格でない者は、患者の体に触ってはいけないそうな。でも、実態は限りなく曖昧で、どちらも同じようなことをやっているように見える。

危うい境界線ですな。

整骨は、医療行為とみなされているので、保険が効く。整骨院が保険の不正請求で摘発というニュースもよく耳にするが、毎日通うなら、保険が効くところがいい。

以前私が行った整体は、1回5000円くらいだった。毎日なんてとても通えない。つうか、週1でも、ヒーハー、苦しー><。

確かに整骨院では明細も出してくれない。不正はないと思うが、少々違和感は残る。

ただ、足の状態は腫れも引いて、少しよくなった気がする。今の私にはそっちの方が大事なので、しばらく通ってみたいと思います。
[PR]
by ゆららん by runrun50 | 2009-08-26 21:50 | 捻挫 *
<< 整形クリニックへ ページトップ ウォーキング事始め >>
The Original Skin by Sun&Moon